Seasidebreeze

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人向けで最速PCを作ってみます。

<<   作成日時 : 2017/10/01 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事の事情で個人でもいろいろ試行錯誤する必要が出てきたので

思い切って超ハイスペックなPCを作ってみようと思いました。

2017年下期で入手可能な部品を集めて、自作してみようと思います。

(購入すると80万にはなる構成なので。。。)

 

CPU:intel i9-7980XE

10月末発売、希望小売価格25万とかいうすごいCPU(小学生並みの・・・)

発売されて資金の都合がつくまでは i5-7640X あたりでちまちま構築してみます。

 

マザーボード:MSI X299 XPOWER GAMING AC

グラフィックボード4枚でSLIができるこれまたすごいマザーボード。

X299のマザーはひたすら高いので、ちょっと躊躇しますがLGA2066対応なら

これくらい高いところを目指してもいいかな、と思っています。

 

メモリ:DDR4-2666 64GB

CPUは128GBまで対応しているらしいのですが、1枚16GB x8枚は

ちょっと意味が分からない使い方なので、理論最大ではないです。

 

電源:SILVERSTONE SST-ST1200-G-E

電源は搭載部品の合計から1.5倍程度の容量があるほうがよいです。

この容量になると効率90%は確保できるGold以上でないと、かなり熱いし

不安になります。とりあえずシルバーストーンの1200Wを選択します。

 

PCケース:Fractal Design Define XL R2 Black

マザーボードがExtended ATXなので、このサイズに対応している中から

冷却性、静粛性に優れたケースを選択。

このクラスでは比較的安価なシリーズでもあります。

 

SSD:Samsung SSD 512GB 960 PRO M.2 Type2280

高速なSSDとなるとM.2インタフェースの960 PROシリーズが最速のようです。

マザーボードに3枚搭載しRAID0を組んでさらに高速化を図ります。

 

CPUクーラー:サイズ 虎徹 Mark II

定番のCPUクーラー。搭載するCPUにはもしかしたら冷却不足になるかも?

必要であれば水冷を考えないといけないです。

 

グラフィックカード:MSI GEFORCE GTX 1080 TI GAMING X 11G

コアクロックが高く動作が安定しているようなので選択してみました。

やや高めなカードです。4枚乗せてみるかは、電源と資金の事情と相談でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンクを含むコメント文は書き込みできません。
個人向けで最速PCを作ってみます。 Seasidebreeze/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる