Seasidebreeze

アクセスカウンタ

zoom RSS マイニングで利益を出せるグラフィックボードの考察

<<   作成日時 : 2017/07/28 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前の記事で、Moneroをマイニングする場合2.92kH/s @500W程度の性能が

必要になることを書きました。

Monero関連のベンチマークが書かれているサイトを見ると、グラフィックボードと

ハッシュレートの結果が書かれていて参考になります。

 

これを見るとGTX 1060で1Wあたり6H/s (3kH/s @500W)程度の例があり

最新のミドルレンジ以上で達成できるようです。

それにしてもRX480やRX580で1Wあたり10H/sを超えるような場合があり

もう1台組むときはAMD Radeonのほうが効率が良さそうに見えます。

 

なんとか皮算用してリグを立てる検討とかしてみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンクを含むコメント文は書き込みできません。
マイニングで利益を出せるグラフィックボードの考察 Seasidebreeze/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる