Seasidebreeze

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸新幹線「小浜・京都ルート」が通るとどうなるのか。

<<   作成日時 : 2016/12/29 07:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北陸新幹線のルートで一定の方向性が決まってきたようです。

過去の検討では建築費が最も高いとされてきた小浜ルートですが

通過駅として京都を加えることで経済性にもやや配慮した

ルートになりそうです。

 

例えば、北陸新幹線が小浜まで来たときに、個人的にどのような

影響があるか考えてみました。

個人的には、新横浜→舞鶴or天橋立にいくことが多いので

所要時間は気になるところです。

 

今のところ新横浜-西舞鶴間だと東海道新幹線を使って

・新横浜→京都 (118分)

(待ち時間平均30分)

・京都→西舞鶴 (89分)

ということで237分ほどかかる計算になります。

 

行き先が天橋立だと、

・新横浜→京都 (118分)

(待ち時間平均30分)

・京都→天橋立 (128分)

こちらは合計276分です。

 

ところで、東京-金沢間は北陸新幹線で151分かかるのだそうです。

となると、東京-小浜間は北陸新幹線で170分程度になりでしょうか。

・・・ここまで来てなにか微妙な雰囲気が漂ってきました。

 

未来の北陸新幹線で新横浜-西舞鶴間を考えてみます。

・新横浜→東京 (18分)

(待ち時間20分)

・東京-小浜 (170分)

(待ち時間30分)

・小浜-東舞鶴 (46分)

(待ち時間20分)

・東舞鶴-西舞鶴(7分)

待ち時間がかなり適当ですが、所要時間は311分です。

・・・微妙な気がした通り、かなり時間がかかってしまっています。

 

そもそも新横浜はかなり東海道新幹線に有利な出発地なので

北陸新幹線ができても東海道新幹線が早いということになってしまいます。

これが東京発であればほぼ同等になるのですが。

 

つまり、舞鶴以西からみると北陸新幹線で速達性が上がるのは

上野、大宮、高崎付近から出発する場合となり、やや限定的に

ならざるを得ません。

これを改善するとすると小浜-東舞鶴-綾部間を直通、

増発または連絡を改善ということになりますが、北陸新幹線が

並走するのであれば小浜-京都間増発はありえないでしょう。

 

小浜から山陰線への接続方法の改善はありえるのでしょうか?

現時点では今後の検討を待ちたいと思います。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンクを含むコメント文は書き込みできません。
北陸新幹線「小浜・京都ルート」が通るとどうなるのか。 Seasidebreeze/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる