Seasidebreeze

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10へのアップデートを促す通知を強制的に消す方法

<<   作成日時 : 2016/01/15 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気がつけばひたすらwindows10へのアップデートを催促する通知が出るようになった。

今のところドライバ等の相性問題があるかもしれないので、7月までは更新しないつもり。

・・・となると困ったのがこの通知なのだが、とりあえずタスクスケジューラに2行の

バッチファイルを指定して定期的にチェック、消えてもらうことにした。

 

バッチファイルの中身はこの2行。

 

Taskkill /IM GWX.exe /F

Taskkill /IM GWXUX.exe /F

 

これを「killwin10update.bat」等名前をつけて適当な場所に保存。

タスクスケジューラで10分に1回無制限に実行させる。

タスクスケジューラの詳しい使い方は他のサイトを見てください。

 

ひたすらGWXUX.exeを強制終了させるだけですが、どの程度効果があるか

試してみます。このプロセスの名前が定期的に変わるようだと、もう少し

工夫が必要かもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンクを含むコメント文は書き込みできません。
Windows10へのアップデートを促す通知を強制的に消す方法 Seasidebreeze/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる